愛と光と奇跡と

「奇跡のコース」を実践してみます。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ブログの中のきまりごと

 
このブログ内でのポリシーのようなものを書いておきます。
(最新更新 2012/07/01)

まだ、本文は、ひとつも書いてないので、今後の予想でしかないのですが、奇跡のコースのガイドブックなど、他の書籍を読みながら実践した内容がメインになる予定ですので、あちこちの文章から、毎回のように引用する可能性があります。特にワークブックカテゴリの365日のレッスンにおけるアイデアについては、必ず引用したいと思っています。(カテゴリについては後述参照)

そこで、著作権上の問題が起きても、すぐに対処出来るように、最初にルールを明確にしておきます。もしも問題があるようなら随時変更しながらブログを続けていきたいと思います。いや、ビクビクしてるわけでも、最初に守りを固めようとしているわけでもありません。ブログを書く時の目安を最初に決めておきたいだけなんです。

また著作権以外でも、簡単に決めておいた方が便利なことは、ここに書いておきたいと思います。それぞれの項目については、改訂する場合もあると思うので、最後ら辺に、簡単な変更履歴を記すことにします。

(ここで書いたポリシーは、このブログ内だけに適用します。ぼくが書いている他のWEBページや書籍物に関して影響を及ぼすものではありません。)


■他の情報の引用について

このブログでは、一般著作物や閲覧可能なWEBページを引用する場合があります。他の情報からの引用は著作権の問題が発生する可能性があると考えていますが、引用時には、著作権法-第32条(引用)、著作権法-第48条(出所の明示)を遵守することで著作権の問題をクリアしていると考えています。

具体的には、引用した箇所には、明確に著作物(或いはリンク先)の出典を明示し、このブログで表現したい内容を補完する程度の最小限の引用とし、かつ引用文の変更はせず、引用箇所と本文が明確に区別出来るような表現方法とします。

【著作権法の抜粋】

第32条(引用)(抜粋)
公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

第48条(出所の明示)(抜粋)
次の各号に掲げる場合には、当該各号に規定する著作物の出所を、その複製又は利用の態様に応じ合理的と認められる方法及び程度により、明示しなければならない。


■このブログからの引用について

本ブログからの情報の引用は、前述した「他の情報の引用について」の内容を遵守する前提で認めます。特に、ぼくが書いた文章に関しては、出所(本ブログからの引用であること)を明確にして頂ければ、自由に引用して頂いて構いません。ぼくの文章以外の部分を引用する場合は、自己責任にてお願い致します。


■カテゴリの説明

本ブログではカテゴリ分けして掲載しようと考えています。
今のところ、こんな感じで。

カテゴリ - ワークブック

『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブックシリーズ(香咲弥須子著/ナチュラルスピリット)のアイデアをもとにレッスンを実践した内容。レッスン毎に書くので、完結すれば最低でも365の記事をこのカテゴリとして書くことになります。

カテゴリ - 実践

ワークブックのレッスンで得たアイデアにまつわる日々のエピソードは、このカテゴリに入れたいと思います。一生懸命にレッスンしても(他の精神世界の書籍も同様ですが)日々の生活で実践して役立てなければ意味がありません。また言い換えれば、無理に役立てようとしなくても、自動的に、いつのまにか、どんなときでも、誰にでも、当てはまり役立つようなものでなければ、それは真理とは言えず、もちろん叡智の類でもありません。実践のカテゴリの記事が増えれば増えるほど、奇跡のコースがぼくにとっても真理であり、かつ、理解度が高まっている証拠になるかもしれません。

カテゴリ - テキスト

奇跡のコースの世界観・哲学を講義した、全31章からなるテキスト部分に関する記事は、このカテゴリに入れます。ちなみにテキストって響きから、ぼくは、持ち運びしやすい薄い本をイメージしてしまうんですが、奇跡のコースのテキストは、凶器になるぐらい分厚く重たいです ^^;

テキストを1ページ目から読み始める気は(今のところ)全くなくて、何かインスピレーションを得たいときや、具体的な何かがあるとき、開くことになると思います。そんな中で記事にしたいものを書きます。

カテゴリ - お知らせ

今回の内容のような記事は、お知らせに入れます。

カテゴリ - その他

どのカテゴリにも当てはまらないものを入れます。
或いは、カテゴリ付けするのを忘れたときは、ここに入ってしまうかもしれません。


■コメントやトラックバックについて

本ブログでは、コメントやトラックバックの受付を行いません。
直接コメントしたい場合は、お手数ですが、メールフォームの利用をお願いします。あ、短文であればツイッターからの投稿でも構いません。
(もちろん、コメントは大歓迎です。)


■ぼくへの連絡について

お手数ですが、メールフォームの利用をお願いします。
(もちろん、メールも大歓迎です。)


■その他

・ブログの更新は不定期です。
・このブログは個人的な記録であり、奇跡のコースに関連する出版社やセミナー等とは一切の関係がありません。
・当然ですが、内容に責任を負うものではありません。


2012/07/01 新規追加
  • [No Tag]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。