愛と光と奇跡と

「奇跡のコース」を実践してみます。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

レッスン12 わたしが動揺しているのは、意味のない世界を見ているからです。


わたしが動揺しているのは、意味のない世界を見ているからです。

 「わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)」
   香咲弥須子 (著) ナチュラルスピリット(発行)


 株式会社ナチュラルスピリット編集部さんのページから
 レッスン12へのリンクです。
   http://ameblo.jp/acimworkbook/entry-10760341916.html

前回の続きのような内容です。

レッスン11では、自分が見ている世界は、自分の外側の世界が決めているように思えるけど、実際には、自分で決めているのだ、ということでした。自分が見ている世界は、意味のない思いでみた、意味のない世界であり、実在しない世界ですから、本当は何の影響も起こさないはずですが、その反対で、思いっきり振り回されて生きているのが実情だと思います。

ぼくらは過去の記憶から自分の内面に世界を創り出し、その自分で創り出した世界に振り回されてしまっているのです。

このレッスンでは、見えるがままに、世界を形容していきます。

恐ろしい世界、素晴らしい世界、ひどい世界、最高の世界、最悪の世界、狂った世界、インチキな世界・・・。

でも、このように見えている世界は、自分の意味のない思いで見た結果でしかないのです。その証拠に、誰かが見た世界は、他の人が見た世界とは異なります。個々の人により見え方が異なるということは、それ自体真理ではなく、実態がないものと考えられます。

そんな自分で創造した意味のない世界をみて、ひどいなあ、苦しいなあと思いながら動揺するわけです。

このアイデアを知ってから、もしも、実生活において、心が乱されるような出来事があれば、使ってみようと思っていたのですが、心が乱れて動揺しているときには、このことをすっかり忘れていたりします(笑)

それでも、今まで、1,2度使ったことがあります。結構、精神のバランスを取り戻すのに効果的でした。レッスンが進めば、確実に効き目が得られるようになる気もします。


メインブログ
地球を救え!プレミアム

日常ブログ
なるようになるさ
  • [No Tag]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。