愛と光と奇跡と

「奇跡のコース」を実践してみます。

Archive [2012年07月 ] 記事一覧

レッスン8 わたしの心は、過去の思考で埋め尽くされています。

今回から、少し書き方を修正しようと思います。前回までは、ブログを読んでる方も、一緒に学べるような構成で考えていましたが、これは(今思えば当たり前なんですが)結構書きにくく、無理があるので、今回からは、思い切り自分目線で、日々のレッスンの記録を書き留める形にしようと思います。なので、今まで出来るだけ各レッスンに必要なことがらを含めるようにしていましたけれど、今後は、それらの情報は書かれない可能性が高...

「奇跡のコース」を生きる実践書

すっかりと更新が途絶えてしまっていました。カレンダーを見たら3週間も空いてしまったのですね。もしも、楽しみに待っていた方がいらっしゃいましたら、本当にすみません。波乱万丈な3週間でした。公私ともに、です。岩手への帰省途中に車検からあがったばかりの車が壊れて、陸送で振り出しに戻るを経験したり、いきなりネコを飼うことになってしまったり、まあ、いろいろあるんですが、やはりブログを書けなくなるぐらいの影響...

レッスン7 わたしは、過去だけを見ています。

わたしは、過去だけをみています。 「わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)」   香咲弥須子 (著) 今日行ったレッスン7は、いままでのレッスン1~6までの基本原理になっているのだそうです。基本原理と言うとなんだか難しく感じますが、要するに理由みたいな感じです。例えば、レッスン1では、わたしが見ているものには、何ひとつ意味がありません。というアイデアでしたが、なぜ、そう言...

レッスン6 わたしが動揺しているのは、そこに存在しないものを見ているからです。

わたしが動揺しているのは、そこに存在しないものを見ているからです。 「わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)」   香咲弥須子 (著) 前回のレッスン5では、自分の中にある、心の痛みを感じるような感情を取り入れてエクササイズを行いました。心の痛みの「動揺の原因と思っているもの」と「抱いている感情」の2つを明確にし、アイデアにあてはめましたね。こんな感じでした。わたしは、昔...

レッスン5 わたしは自分が考えているような理由で動揺しているのではありません。

わたしは自分が考えているような理由で動揺しているのではありません。 「わたしは何も知らない (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1)」   香咲弥須子 (著) 前回のレッスン4では、自分の心の中に浮かぶものを、良い思いでも悪い思いでも選別せずに取り上げて、それ自身は本当の思いではないことをアイデアにしていました。本当の思いはその向こうにあるということでした。レッスン5でも自分の心の中に浮かぶ、と...

Menu

Archive

Calendar

06|2012.07|08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。